シンデレラウォークの履き方のコツと注意点※これを知らずに買うのは待て!

シンデレラウォークの履き方のコツと注意点

 

湘南美容外科がプロデュースする着圧ストッキング「シンデレラウォーク」。

 

普通のストッキングの何倍ものお値段なので、購入をためらっている女性が多いようですね。

 

私はシンデレラウォークをゲットして1年が経ちましたが、見た目がキュッと細くなることや、足の傷跡隠しやダイエットなど、たくさんのメリットを感じることができました。

 

このコラムでは、この1年間、じっくり履き続けて実感したシンデレラウォークの履き方のコツを、皆さんにご紹介したいと思います。

 

爪のお手入れは抜かりなく!

 

これまで何枚のストッキングを伝線させてきたことか、と嘆いている女性は多いですよね。

 

特に指がささくれていたり踵がザラザラだと、いつの間にか伝線して誰かに見られ、後から気付いて赤面、という経験も私のみならず皆さんあると思います。

 

シンデレラウォークはとっても丈夫で、私の場合はこの1年で一度も伝線せずに現在に至りますが、やはりお値段がそれなりにしますので、大事に扱ってきました。

 

まず、履く前に爪の状態を整えるようにしました。

 

爪が伸びすぎていたり、トゲトゲささくれていると、シンデレラウォークは生地がきつくて履くのに力がいるので、力いっぱい伸ばして履いているうちに伝線してしまう恐れがあります。

 

長さやささくれを整え、気になる方は手袋を付けて履くようにしましょう。
もちろん足の爪、特に親指の爪も要注意です。

 

履いている間に一番圧がかかり、生地にダメージを与えやすい指ですので、爪の伸びすぎは厳禁です。

 

 

ココは必ずフィットさせて!大事な3か所を要チェック

1年間使い続けても、シンデレラウォークの生地強度は衰えていないと感じています。

 

しっかりとした硬さ、圧の強度は健在です。
それ故に、正しく履かないと履き心地が悪くなり、外出先でも気分が悪くなってしまいます。

 

失敗しないためにも、この3点だけは必ずフィックスさせてください!ズバリ、「つま先」と「股上」と「腰」です。

 

この3点さえピタッと決まれば快適に、そして着圧ストッキングとしての効果を最大限活かして過ごすことができます。

 

 

つま先部分の生地は、強度を保つためにも他の部分よりさらに厚く、硬くなっています。

 

そこがズレて足裏や甲の方へ行ってしまうと、ゴワゴワ感が不快極まりなくなります(汗)!
ズレないようにしっかりつま先に合わせてください。

 

 

普通のストッキングに比べて生地が相当硬いので、慣れないうちは伸ばして履き上げていくのが大変だと思います。

 

力尽きて途中で適当に履くと、股上の部分が浮いてしまって、歩いていると脱げてしまいそうな感じがして気持ち悪いです。
必ず股上まで引き上げるようにしてください。

 

最後の最後ですが、腰の部分はなるべく上の方まで上げてしまいましょう。
中途半端に骨盤の辺りで止めてしまうと、歩いているうちにズルッと下に落ちてくる可能性があります。

 

寄せて上げて、をそんなに意識しなくてOK!

着圧ストッキングは「寄せて上げて」という機能が期待されているのは当然ですね。
このため、気になる部分のたるんだお肉を、手を入れて寄せ上げて履いている方もいるようです。

 

ですが、お肉を寄せてシンデレラウォークを履いてしまうと、不自然な状態でお肉や皮が硬い生地に挟まり、逆にシワができてしまったり血行不良になってしまう可能性があると感じました。

 

シンデレラウォークはそのまま真っ直ぐ履き上げるだけで全体がしっかりと引き締まってくれますから、変にくねくねとお肉を持ち上げる必要はありません。

 

先ほどご紹介した2点をしっかり合わせることを意識するだけで、十分に寄せて上げてが実現できますので、安心してください。

 

(向かって左足だけシンデレラウォークを履いた)

 

いかがでしたか?1年履き続けた先輩として、シンデレラウォークの履き方のポイントをご紹介しました。

 

上手に履いて、是非細見え、ダイエット、美肌見えを体験してくださいね!

 

私のように肌荒れや日焼け、傷跡の多い足の方や、むくみが気になる方にも、シンデレラウォークは是非是非お勧めです!

page top